Prev| Home |Next
「けなげな組」(前編)
柿の種のお菓子の袋に、けなげないろいろなものが書かれているのをご存知ですか?

確かにあまり大きく役立つものではないけれど、まったく無ければ不便だったり味気なかったりするかも。。。

私にも思いつくものが2つあります。

それは・・・



‹けなげな親子›
莉子と私は一生懸命うさぎのお世話をしました。
7羽もいると食費もかさむから休日分もなるべくスーパーからキャベツの葉をもらって食べさせた。
農薬がついているといけないから与える前に水洗い。
ひと手間かかる。

でも誰もそんな努力を知る人はいない・・・。

(続く)

s-img232.jpg

※ハロウィンのぬり絵は学校の図書館にあると思います。楽しくぬってね!

日記TB(0) | CM(0) | top↑
「暑中見舞いの明暗」
今年の6月下旬、小学校に子供さんと読み聞かせボランティアのお母さん宛てに暑中見舞いや手紙を150枚出しました。

私の心の明暗があったとすればこんな事。

暗・・・
1枚もお返事は来なかった・・・。
数枚くらいはもらえるかと思ったけど・・・。

明・・・
ちょっと嬉しい事あり。
7月頃からブログのアクセス数が5人増えた事。きっとボランティアのお母さんだと思います。
私の本を読んで心に響いたのかな?
3年間私を応援してくれている10名の方。
そこに5人の増加はすごく嬉しい!

ずっと低迷している『うさぎの恩がえし』。

学校で読んでもらえるといいけど。

プラスで他のお母さんにSNSで本やブログの紹介をしてもらえるともっといいけど!!

s-img231.jpg


※5名の方、ブログ「読者の皆様へSOS」(2回シリーズ)見てください。

日記TB(0) | CM(0) | top↑
「会ったことのない太郎さん」(4回目)
私:
「え!そうなの?
本当にそう思っているの?
仲直りできるの?
そう言ってみる。」

太郎さんからのメッセージが届き、私は「また会おう」と言ってみたのです。

仲直りができたのです。





太郎さん、ありがとう。

あなたに会ったことはなかったけど、あなたからのメッセージが届き、とてもうれしかった。

あなたが、おやつをおいしそうに食べてくれたから!

仲直りへの道ができた!

一度も会ったことはないけど、どこか通じるものがあったのかな?





太郎さんは7羽のうさぎや猫のミイ子ちゃんと同じくらい、私に好意的だったのです。

仲直りの架け橋になってくれた太郎さん。

ありがとう。

(おしまい)

s-img228.jpg

日記TB(0) | CM(0) | top↑
「会ったことのない太郎さん」(3回目)
月に1回くらいのペースでおやつを渡すことで少し距離が縮まった。

でも私から絶交宣言をした手前、それ以上言うことはできない。

会わなくなって半年。

ある日・・・

なんと太郎さんからのメッセージが私の心に届いたのです。

太郎さん:
「いつもおいしいおやつをありがとう。夜食に食べてます。
ところで、もうご主人と仲直りしたらどう?ご主人もそう思っているはず。
そうでなければ、おやつを受け取らない。
おやつをくれる時そんな気持ちが伝わってくるよ。
今度一言、また会おうよ。と言ってみたら?
ご主人はきっと、そうだねメールして。と言うよ。
ボクからは、おやつ、おやつと催促しておくね。」

(続く)

s-img229.jpg

日記TB(0) | CM(0) | top↑
「会ったことのない太郎さん」(2回目)
会わない月日が3ヶ月ほど経ちました。

食事の約束をドタキャンされることもなくなり、イライラすることはなくなった。

だけど…さみしい気持ちがこみ上げる。

20年来の友達。

ふと私は考えた。

犬好きで柴犬を飼っている友達。

たまたま私の家の近くを通勤経路にしていたこともあり、ちょっと会うことは可能。
たしかペットの名前は「太郎さん」。
そうだ!太郎さんにおやつを買ってあげよう。

今のペットは家族同様。
チーズ味のビスケット、鳥ささみ味のおせんべいetc
ペットのおやつがいっぱい。

それをペットショップで買って、朝、友達に渡したのです。

私:「久しぶり!これ太郎さんにおやつ買ったからあげて!」

友達:「ありがとう。よろこぶ。」

(続く)

s-img229.jpg


日記TB(0) | CM(0) | top↑
Prev| Home |Next