| Home |
「莉子の不思議」(うさぎは何故ママになつくの?)
私がうさぎのお世話を手伝い始めたのは
莉子が5年生の終わり頃の約2週間の春休みの期間でした。

そして5月のゴールデンウィークのちょっと長めのお休みがあった頃のこと。
私がうさぎ小屋へ入るとうさぎたちが寄ってきてくれたのです。

私は誰でもそういうものだと思っていました。
でも莉子が不思議そうに言うのです。

莉子「うさぎはママだけになついているね。
ラビットランドの子供たちが小屋に入るとパッと逃げてしまうのに・・・。
なんでかな?」

私「え?そうなの?」

私には動物たちの敏感な気持ちが、なんとなく分かる気がするのです。
長期の休みへの不安?
その中での私への安心感?

7羽のうさぎ「長田さん、いつも来てくれてありがとう!」

s-さくらメール
スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<「出版2周年にあたっての応援」(前編) | Home | 牛革のくつ(ランドセルの続編)>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |