| Home |
「海からの贈り物」
東北大震災が起き、近くのスーパーでは募金のほかに食器などの日用品も集められていました。

実家の母は物を捨てられず、それらの物が山のよう。
それを寄附したのです。

その中に黒いお盆があり、銀色のキラキラした飾りがついていました。
「らでん」という貝の飾りです。
うるし塗りと貝をうすくスライスして貼る伝統工芸品。

私は貝の飾りというとパールのネックレスと貝の形をそのまま使ってある吊るし飾りを1つ持っています。

「らでん」という飾りは貝殻の内側の真珠層をごくうすくスライスして、
していろいろな形にかたどったキラキラ光るとてもきれいなもの。

地震がきっかけで初めて手に取り眺めることができました。
海からきれいな飾りができるものだと知りました。

奈良時代にはすでにあったということで
みんな知っていたのね!

私は東北大震災を通して初めて知ったのです。

s-img147.jpg

s-img146.jpg

スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<「カエルさんのさい銭入れ」 | Home | 「心が折れる」>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |