| Home |
「ぬいぐるみの裏ばなし」その1
「いじわるなママと思われてはいけない!」

莉子が2才前のころ、私はちょっとした事でイライラしていました。

ある日、お部屋の電気ストーブがついていて、近くにあったうさ子ちゃんのおしりをストーブに近づけ
「熱い!熱い!おしりが熱いよ!!」と言ったのです。
もちろん冗談で、おしりを焦がしたりはしていません。
ちょっとうさ子ちゃんに八つ当たりをしただけでした。

ところが莉子は必死にうさ子ちゃんを私の手から取りあげたのです。
莉子はまだ小さくておしゃべりはできません。
でも、うさ子ちゃんを守ろうと必死で私から取りあげました。

s-img023.jpg
スポンサーサイト

ぬいぐるみTB(0) | CM(0) | top↑
<<「ぬいぐるみの裏ばなし」その2 | Home | 「野菜ぎらいなうさぎ」>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |