| Home |
悲しい評価
先日、本を買ってくれた70代の女性が感想を言ってくれました。
決していいものではなく、悲しい気持ちになりました。

70代女性「本を読んだけど、残念ながら心に響くものは感じられなかった。私の孫はもう大きいから、まだ小さいお孫さんがいる友達にあげたけれど、その友達もお孫さんも感動したという気持ちにはならなかったみたい。」

私「・・・そうですか・・・。」

本が売れないのはあまり良い文章ではないから?
それがやっぱり問題か・・・

ちょっと悲しくなりました。

でも私はまだまだあきらめない!
分かってくれる人も必ずいるはず!

皆さん、オータムプレゼントに応募して下さい!
ぜひ一度『うさぎの恩がえし』を読んでみて!!

s-img124.jpg

※申込期間は10月31日まで延長しています
スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<「朝顔を見て思う事」 | Home | 「祝日のお勉強」(国民の休日)>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター