| Home |
「うさぎのご利益は私にも‼」(後編)
私は翌日、あまりにも嬉しくなって莉子が通った小学校のうさぎにお礼をしに行きました。
スーパーでりんごを2コ買いました。
うさぎはもう7羽ではなく4羽に減っていました。

私「先日はありがとう。うさちゃんの声援でがんばれたの。本当に嬉しかった。」
うさぎ「いいえ。長田さんは役員の仕事が面倒で嫌なんじゃなくて
人前で目立つ事が苦手だったり人見知りしてしまうから、
他の人とすぐになじめないんでしょ。
あなたがお世話を8か月間してくれて良く知っています。
それで今年は干支だから、あなたが困らないようにと思ったの。
野うさぎさんに"うさぎネットワーク"で連絡しておきました。」
私「え‼そうなの。うさぎネットワーク?今でいうスマホのラインのようなもの?(笑)」

とにかく嬉しくて白と黒のうさぎが金色に見えたのです。

s-img084.jpg
スポンサーサイト

うさぎの恩がえしTB(0) | CM(0) | top↑
<<「春の足音」 | Home | 「うさぎの御利益は私にも‼」(前編)>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター