| Home |
「年賀状」
12月は多忙ですね。
年賀状書きもその1つです。
今は写真入りやパソコンで宛名書きもできて便利です。
ましてここ10年はケータイやスマホの普及で年賀メールが増え、年賀状を書く人が30%減ったそうです。
時代の変化か・・・。

今回は莉子と私のなつかしい年賀状書きについてお話をします。
ねずみ年のお話です。
デザインは私が雑誌に載っていたものを選びました。
日の出の太陽の中にねずみが入っているのです。
ちょっとひと工夫。
ねずみは金色にしてみました。こうごうしいです。
宛名もすべて手書き。30枚くらい書きました。
あるお母さんが驚いていました。
「今、全部手書きの年賀状ってめずらしいなあ!」
レトロな年賀状です。
莉子も今はもう年賀メールになったけど、手書きの年賀状書きはとてもなつかしい思い出になりました。

年賀状はこんな感じφ(..)
img052.jpg

※来週はプレゼントの発送、年賀状書きにてお休みとさせていただきます。
申し込みはまだ十分間に合います。
スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<「暮れの大そうじ」(前編) | Home | 「クリーン作戦(秋)」>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター