| Home |
「読書週間」
今年の読書週間は10月27日~11月上旬です。
皆さんは本を読みますか?
テレビやレンタルDVDの方が手軽で面白いという気持ちはよく分かります。
実は私もそうです。
こんな私が本を出版するなんて夢にも思いませんでした。
中央図書館さんに1冊買ってもらえたのです。
長岡のフェニックス花火がポイントになり「新潟ゆかりの人の著書」という棚にあります。
私としては7羽のうさぎがメインだけど「まあいいか?」と思いました。

本が売れることが一番うれしいけど、売れなくても図書館に入れてもらえ多くの人が読んでくれたらいいなと思います。
やっとの思いで出版したのに誰も読んでくれなければ悲しすぎ!
図書館の本は無料です。読書週間に『うさぎの恩がえし』はいかがでしょうか?
30~40分で読めます。
心がふんわりと和むそんな読書タイムになってもらえたらとてもうれしいです。

s-P1130871.jpg

【ちょっと内容紹介】

第1部・・・莉子と私は一生懸命うさぎのお世話をしました。
そしたらうさぎたちがいろいろなお返しをしてくれたのです。
「うさぎの歯とぎショー」「リラックスポーズでのアピール」
最後に「私の命を救ってくれたこと」
すべて実話です。

第2部・・・3年後、7羽のうさぎが宮城県の石巻へボランティア活動へ出かけてくれました。
そして1枚のハガキを私に送ってくれました。
それはまた「私の命を救ってくれるハガキ」
そしてフェニックス花火のフェニックスとコラボで壮大なボランティア活動をしてくれたのです。
スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<「クリスマスプレゼント」のお知らせ | Home | 「中越地震」>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター