FC2ブログ



| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
「捨てる神あれば拾う神あり」(後編)
③みつばち文庫

上記の文庫はある企業が毎年全国の多数の小学校へ7冊を1セットとしてプレゼントするという活動です。

私は新聞でその記事を見つけ、1冊送ってみました。

選考基準の1つが「命の大切さ」。
そこに当てはまると思ったからです。

名前のとおり、その企業ははちみつをつくる会社です。

私は友達や知人に「もし選ばれて何千冊も本が売れたら、はちみつをプレゼントするね!」
と言いました(笑)



結果は落選。。。

命をテーマにしたものは「沖縄戦」の本が選ばれました。
仕方ない。。。

でも私は大びんの高価なはちみつを何本も購入しました。
おいしい!
純粋なはちみつ!

友達にもプレゼント。
落選したけど、おいしいはちみつとの出会いは神様からのプレゼント。

s-hanabi1.jpg

s-hanabi3.jpg

s-P1130871.jpg
スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<『わたりこ絵日記』終了のお知らせ | Home | 「捨てる神あれば拾う神あり」(中編)>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。