| Home |
「何が心に響くの?」
私の子供の頃はテレビのアニメがとても人気でした。

昭和50年代、カルピス劇場の『フランダースの犬』

これを観ない女の子はいませんでした。

少年ネロとパトラッシュはとてもいい性格だった。

でも次々と不幸に見舞われ、
最後に見たかったルーベンスの2枚の絵を見ながら天国へ旅立った。
悲しすぎた(涙)

ネロとパトラッシュは心が通じていた。

『うさぎの恩がえし』はどちらかというとハッピーエンド(#^^#)

「地震や津波に負けないで!」とボランティア活動に励んだ。

私と莉子の思いを被災地へ届けてくれた。

7羽のうさぎと私たちも、心が通じていた。

平成生まれの子供たちの心に響くといいけど。

s-さくら

※次回3月26日は春休みとさせていただきますm(__)m


スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<「パンダはこんな役割もしたよ!」 | Home | 「たけのこは春の味」>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |