| Home |
「1人の後ろには10人の友達がいる」(後編)
本の売り上げは伸びないし、図書館で借りてくれる人数もさっぱり・・・。

でも10人の皆さんが友達に本を貸してあげたら見えない数字となって30人~40人の人たちが私の本を読んでくれたのかもしれない。

私はある時期、10人しかアクセスしてもらえないことで悔しい気持ちにあり、もうやめようかと思ったこともあった。

でも出版社から「なんのコミュニケーションもとっていなくても10人の人が見てくれているのはすごく有り難いこと。」
と言われ反省。。。

水面下での支えのありがたさ。

今私は3年半支えて下さるファンの皆様に感謝しなければ!

ありがとうございます。

私はまだまだブログを一生懸命書いていきます。

そして新しい5名の方々も私を応援して下さい!

s-img234.jpg
スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<「ゆく年くる年」 | Home | 「1人の後ろには10人の友達がいる」(前編)>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |