| Home |
本のご紹介
夏休みですね。
たっぷりある時間を利用して、読書タイムはいかがでしょうか?

『うさぎの恩がえし』について簡単に説明させてください。

s-hanabi1.jpg

【物語】
私と子供が体験した実話をもとにした、ちょっと不思議なお話です。
一生懸命に世話をした7羽のうさぎが私の命を助けてくれました。
そして今度は長岡から東北へボランティア活動にもでかけてくれました。
復興を願って石巻の空に打ち上げられたフェニックス花火は、
翌日、再び長岡大花火大会のオープニングで夜空に花開くのです。
そこにはあの7羽のうさぎたちの姿が・・・

【対象】
小学4年生くらいから大人まで。
30~40分で読めます。

s-P1130871.jpg
【表紙デザイン】
飼育日誌をイメージしています。
出版社のデザイナーさんの作品。

s-hanabi3.jpg
【イメージイラスト】(本には収録されていません)
フェニックス花火とともに夜空を舞う7羽のうさぎ。
東北でのボランティア活動を終え、無事に長岡に戻って来てくれました。
奇しくもその年は卯年。
うさぎたちがパワー全開で、みんなを力づけてくれているようです。
長岡市出身山形市在住のm.kさんの作品。



■長岡中央図書館「新潟ゆかりのひとの著書」コーナーに展示されています。
スポンサーサイト

うさぎの恩がえしTB(0) | CM(0) | top↑
<<「うさぎの切手」 | Home | 「海の日のピクニック」>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター