| Home |
「不朽の名作」(前編)
私は宮沢賢治の作品がとても好きです。

特に「銀河鉄道の夜」はすばらしい!!

銀河鉄道には亡くなった人たちが乗ってくるのです。

物語の男の子もその汽車に残念ながら乗ってしまいます。

物語の中で北の海で難破してしまった船から女の子が乗ってきます。

私は気づかなかったけど、その船はイギリスの豪華客船タイタニックをモデルにしているのです。

1912年4月、氷山に衝突し沈没、乗員乗客2224人中1513人が死亡。
宮沢賢治が20歳頃に起きた事故です。

その女の子は「他の人を押しのけてボートに乗ることはできなかった。」と言っています。

タイタニックの話を知ったら、ますます奥深さを感じます。

(続く)

2017暑中見舞いハガキ
スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<「不朽の名作」(後編) | Home | 「過度なストレスに注意!」>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター