| Home |
「ALWAYS 三丁目の夕日」(前編)
皆さんはこの映画を観ましたか?

東京の昭和30年代半ばのほのぼのとしたお話です。
現代に比べるとやっぱり温かい人の気持ちが心に響きました。

私にもちゃっと似た話があるのです。
長岡版ALWAYSです。
ある時、茶色の猫が家にやって来ました。
そして何となく家に居るようになったのです。

我が家は猫好きなので食べ物をあげ、チロと呼ぶようになりました。

ただずっと我が家にいるのではなく、近所の2家へも行き来するのです。

みんな猫好きな家。
2~3日ずつ家を換えて生活するのです。

そんな生活が3~4年続き、チロはある家の作業場の裏で死んでいたのです。

※続く(2月16日)

s-img195.jpg
知り合いのペット。 ココちゃん♀6ヶ月 捨て猫だったけど今はとっても幸せ!
スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<「ALWAYS 三丁目の夕日」(後編) | Home | 「ホームレスさん相談コーナー」(後編)>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |