| Home |
うさ子ちゃん(うさママ)のケガ
本にも載っているうさぎのぬいぐるみ。
莉子のとってもお気に入り。

ところがしっぽがとれてしまったのです。
私が針で縫って修理しました。

私:「手術は成功したからね。
しっぽはきちんとくっついたよ。
でもね、手術のあとはまだ動いちゃいけないの。
静かに寝ていないとキズが治らないの。」

そう言って2日間うさ子ちゃんをお布団に寝かせておきました。

莉子はその2日間うさ子ちゃんに触りませんでした。
元気になってほしいと願ったのでしょう。

うさぎ好きになった原点はうさ子ちゃんのケガだったんでしょうか?

そのぬいぐるみ。
今でも莉子の部屋にあるのです。
(莉子3才のお話)
s-img151.jpg

s-img152.jpg

※柏崎図書館、柏崎エネルギーホール(駅前)に各1冊入りました。
スポンサーサイト

うさママTB(0) | CM(0) | top↑
<<「トイレットペーパー、一本!」(前編) | Home | 「出版2周年にあたっての応援」(後編)>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター