| Home |
「出版2周年にあたっての応援」(前編)
『うさぎの恩がえし』は2016年4月で出版2周年となりました。

なかなか売れなくて、学校へのプレゼントという形で広めているのが現状です・・・。
学校の女の子たちが読んでくれるといいんだけど・・・。

今回は「ピープレス出版」の担当者である下牧さんからのメッセージを紹介させていただきます。

--------------------

主人公・莉子の小学校には7羽のうさぎがいて、
学校がお休みの日はラビットランド委員会がボランティアでお世話をします。
みんな家が遠かったり、習い事で忙しかったりしてなかなかお世話できないので、
委員長の莉子はママと二人で頑張りました。

きっと一生懸命お世話をしていたことが伝わったのでしょう。
うさぎたちがかわいいショーを見せてくれたり、
ときには命を救ってくれたり、
うさぎが次々と恩がえしをしてくれたのです。

--------------------

s-img149.jpg

次回へ続く
スポンサーサイト

うさぎの恩がえしTB(0) | CM(0) | top↑
<<「出版2周年にあたっての応援」(後編) | Home | 「莉子の不思議」(うさぎは何故ママになつくの?)>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター