| Home |
ブログの裏話コラム② 後編用
被災地でのボランティア活動は想像以上に大変。

知恵を出し合い頑張ります。

【後編用】

ボランティアの内容(2014/9/15)
フェニックスと7羽のうさぎは協力してすばらしいボランティア活動を行いました。
パワー全開!

s-img040.jpg
スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
ブログ裏話コラム① 前編用
読み聞かせの時にちょっと笑えるうさぎのお話はいかがでしょうか?

【前編用】

野菜ぎらいなうさぎ(2014/6/9)
うさぎなのに野菜が嫌いでなかなか食べられない・・・。
img018.jpg


うさぎの今昔(2016/2/15)
今はペット、でも昔は食べた!
s-img067.jpg

日記TB(0) | CM(0) | top↑
「不朽の名作」(後編)
彼の作品はすべて彼が亡くなってから世に出たものです。

生きているうちに有名になっていればと残念です。

私の作品は今ささやかながら書店に流通されています。
買ってもらえないけど...。

「うさぎの恩がえし」の中にも2011年3月に起きた東日本大震災のお話が組み込まれています。

もう多くの人たちの記憶から消えているのかも知れない。

壮絶な地震と津波。

風化せず、震災の事を10年後20年後にこの本を読んで思い出してもらえるといいけど...。

また、不朽の名作になどなれないけど

「『うさぎの恩がえし』と言ったら、7羽のうさぎが東北の被災地でボランティア活動した話だったね。」

と、読んで下さった方の記憶に残れる本になりたい。

2017暑中見舞いハガキ


日記TB(0) | CM(0) | top↑
「不朽の名作」(前編)
私は宮沢賢治の作品がとても好きです。

特に「銀河鉄道の夜」はすばらしい!!

銀河鉄道には亡くなった人たちが乗ってくるのです。

物語の男の子もその汽車に残念ながら乗ってしまいます。

物語の中で北の海で難破してしまった船から女の子が乗ってきます。

私は気づかなかったけど、その船はイギリスの豪華客船タイタニックをモデルにしているのです。

1912年4月、氷山に衝突し沈没、乗員乗客2224人中1513人が死亡。
宮沢賢治が20歳頃に起きた事故です。

その女の子は「他の人を押しのけてボートに乗ることはできなかった。」と言っています。

タイタニックの話を知ったら、ますます奥深さを感じます。

(続く)

2017暑中見舞いハガキ

日記TB(0) | CM(0) | top↑
| Home |
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター