| Home |
「宝くじ」
私は宝くじを買ったことがありません。

なぜなら当たるはずなどない!かえって損をするだけだ!と思うからです。

当たる人もいるけど、その確率はとても低い。
買う人は「もしかしたら当たるかも?」
というわずかな期待なのでしょう。

私は本を出版するにあたり出版社のスタッフさんに宝くじを例に出されて、
自費出版の本がヒットする難しさを言われていました。

「宝くじに当たるよりも低い確率です」

私はそれでもいい。
もしかしたらヒットするかもしれない。

そう、宝くじを買う人と同じ心境だったんですね(笑)

でもダメだった。
とても高い宝くじを買ったような気がします。。。

s-img198.jpg
スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
「読者の皆様へSOS!」(後編)
私の本はいつしかプレゼントという形でいろんな所に広まりました。

でも宣伝不足か世の中に楽しい事が多いためか
誰もタイトルすら知らないし、読んでもくれません。
悲しい。

再度読者の皆様にお願いします。

SNSに、本がある身近な場所ものせてもらえませんか?

私の本はここにあります↓↓↓

○宮城県石巻市・・・石巻市全小学校

○長岡市・・・長岡中央図書館・長岡市全小学校(57校)・大手高校・向陵高校・長岡農業高校・動物愛護センター(関原)

○新潟市・・・県立新潟図書館(女池)・荻川小学校

○南魚沼市・・・南魚沼市図書館・南魚沼市全小学校・全中学校

○柏崎市・・・柏崎市立図書館・柏崎市全小学校・全中学校・東京電力エネルギーホール(駅前)

s-さくらメール

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
「読者の皆様へSOS!」(前編)
本を出版し、ブログを立ち上げ、もうじき3年になります。

成果はなかなか出ないのです。

チラシ配りとプレゼント企画はなかりお金を使うのです。

残念ながら私の貯金は底をついたのです。

あとはブログの継続のみ。

なんとか続けたい。

最後のセーフティーネットはSNS。

読者の10名の方は『うさぎの恩がえし』の良さを知っている。

どうかSNSでお友達に知らせてもらえませんか?

こんな感じで・・・
『うさぎの恩がえし』実話だけどとってもファンタジーな世界が広がる一冊。
うさぎから次々に届く不思議な"恩がえし"というプレゼント。
この本はあなたの身近にいっぱいあります。

s-さくらメール

日記TB(0) | CM(0) | top↑
「ブログの裏側」
私は今のコンピューターことがよく分かりません。
印刷会社にお願いして原稿を情報発信しているのです。

必然的にネットコミュニケーションを誰ともしていないのです。

私は毎週ブログ用にいっしょうけんめい文章を書いているけれど
アクセス数は10人くらい(涙)

もっと多くの人が見てくれたらいいのに...といつも思っていました。

ところが出版社の意見としては
「本人がネットコミュニケーションをまったくしない状態で10人の方が見てくれているというのはとてもすごい事であり、ありがたい事」なのだそうです。

そうなの?
私にはよく分からないけど
「10人の皆さん、ありがとう!
約3年間私を応援してくれて、本当にありがたいな!!」

長田

s-img197.jpg
写真は小・中学校の図書室の様子を送ってもらったものです

日記TB(0) | CM(0) | top↑
| Home |
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター