| Home |
「うさぎのお世話の3R」
今は環境問題がさかんに言われています。

3R:リデュース、リユース、リサイクル

私はその言葉の意味がよく分からなかったけど、水かしく考えなくてもいいかと思っています。

うさぎのお世話で私はなんとなく3Rに当てはまることをしていました。

①リデュース(発生抑制)・・・・・特になし

②リユース(再使用)・・・・・家で使っていない小さな洗面器を水入れとして使った。

③リサイクル(再生利用)・・・・・スーパーからキャベツの外側の葉をもらい休日のごはんにした。

出来るところから少しずつ無理しないでうさぎのお世話も2Rしてました。

s-img176.jpg

街はハロウィンのステキな飾りでいっぱい。
私のぬり絵をぬってくれたお友達ありがとう!!

スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
「無くなったものと得たもの」
本を出版して2年半となり振り返ってみると無くなったものもあれば得たものもありました。

無くなったものはOL時代に貯めた大切な貯金。
思いがけなかったのは宣伝費!
とにかくかさんでいく。
とどまるところを知らない。

まさに雪だるまのよう!

でもここにお金をかけなければ売れるはずもなく知名度も上がらない。
必要経費。
仕方ない。。。


得られたものは何だろう?
私を応援してくれた出版社のスタッフの皆さん。
本を買ってくれた方々。
ブログにアクセスしてくれている10数名の方々。

応援してくれている皆さんの気持ちが嬉しい!

そして一番得られたものは、
私と娘が体験した不思議な出来事を本に残せた事。

私の記憶から消えることはないという事。

s-img175.jpg

日記TB(0) | CM(0) | top↑
「空回りする努力・・・」(後編)
先生のお話では
「確かに12月にクリスマスプレゼントという形で本は学校に届きました。
そのころ学校では他にも新しい本が入ったので『うさぎの恩がえし』も新刊コーナーに一緒に並べておきました」
との事。

そうか・・・
プレゼントされたという気持ちは特になく、ただの新しい本ということか・・・。

どこの学校もそうなの?

子供たちに浸透しない理由が分かったような気がしました。
私はてっきり全校朝会で一言子供たちに知らせてくれる事と思っていた。

「クリスマスプレゼントに『うさぎの恩がえし』という本が届きました。
学校で飼っていたうさぎが次々に飼育委員の女の子にお礼をしてくれたというお話です。
実話なんですって!長岡のある小学校のお話です。
皆さん読んでみて下さいね!」

s-img174.jpg

次回は10月17日(月)

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
「空回りする努力・・・」(前編)
私の活動はスタートして2年半となりました。

売れることを夢見てきた。
出版までの道のりは長かった。
出版すればそこそこ売れるのだと何となく思った。

でもぜんぜん売れない。

こうなったらとにかく、タダでもいいから多くの人に読んでもらいたい。
図書館や小学校へのプレゼントという形で200冊が子供たちのところへ届いたはず。

でも30人くらいの女の子に本のことを聞いてみたが誰も「読んだことはない」との事。
「タイトルすら知らない」との事。

なぜなの?

スーパーで働くある若いお母さんに聞いてみた。
彼女は図書ボランティアをしているという事で学校に聞いてくれたのです。

10月6日木曜日に続く

s-img173.jpg
※ぬり絵は出版社スタッフさんの作品です。

日記TB(0) | CM(0) | top↑
| Home |
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター