| Home |
「トイレットペーパー、一本!」(後編)
その数か月後、私は莉子にまた同じ話が出たか聞いてみました。
そしたら3年生の女の子から同じ質問をされたそうです。

3年生「私の家のトイレットペーパーはローズの香り。莉子ちゃんのお家は?」

莉子「うちのトイレットペーパーにいい香りは付いていないけど、エコマークがついているよ。牛乳パックをリサイクルしてゴミを減らしているとってもいいトイレットペーパーだよ。」

(一本!)

3年生「・・・・・。」(両手で口を押さえた)

今から13年前、まださほど環境問題の意識は高まっていなかった。
でも学校では「エコマークの付いたノートを使いましょう」と言われていたみたい。
3年生の彼女はエコマークとその意味を知っていた。一本!!

s-img155.jpg

※次回5/30はお休みです
スポンサーサイト

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
「トイレットペーパー、一本!」(前編)
莉子が小学1年生になたころのお話です。

莉子:「なぜウチのトイレットペーパーには香りが付いてないの?ウチも香り付きにしようよ!」

学校で時々トイレットペーパーの話が出て、
ローズやハーブといった香り付きで100%パルプの上等なものを
使っている家庭が多いのだそうです。
我が家は再生紙で安物でした。

私:「今度そういう話が出たら、ウチのトイレットペーパーはいい香りは付いていないけど、そのかわりエコマークが付いているよ。
牛乳パックをリサイクルした紙だからゴミを減らせるよ。
ウチのトイレットペーパーはとても地球環境にやさしいんだよ。って教えてあげたら?」

※次回へ続く

s-img153.jpg

s-img154.jpg

日記TB(0) | CM(0) | top↑
うさ子ちゃん(うさママ)のケガ
本にも載っているうさぎのぬいぐるみ。
莉子のとってもお気に入り。

ところがしっぽがとれてしまったのです。
私が針で縫って修理しました。

私:「手術は成功したからね。
しっぽはきちんとくっついたよ。
でもね、手術のあとはまだ動いちゃいけないの。
静かに寝ていないとキズが治らないの。」

そう言って2日間うさ子ちゃんをお布団に寝かせておきました。

莉子はその2日間うさ子ちゃんに触りませんでした。
元気になってほしいと願ったのでしょう。

うさぎ好きになった原点はうさ子ちゃんのケガだったんでしょうか?

そのぬいぐるみ。
今でも莉子の部屋にあるのです。
(莉子3才のお話)
s-img151.jpg

s-img152.jpg

※柏崎図書館、柏崎エネルギーホール(駅前)に各1冊入りました。

うさママTB(0) | CM(0) | top↑
「出版2周年にあたっての応援」(後編)
不思議で心温まる、うさぎとわたしの物語『うさぎの恩がえし』のあらすじです。

うさぎ小屋の当番は私も経験があります。
大変なお仕事なのですが、動物とのふれあいや生き物の命を守ることを学べる貴重な時間でもあると思います。

この本に書かれているように、うさぎたちは本当に喜んでくれているはず。
頑張っているみんなのところにも、うさぎたちが恩がえしに来てくれるかも知れません。

2016年4月『うさぎの恩がえし』発行から2年になります。
東北の震災にもふれて、決して忘れてはいけないことを伝え続けていきます。

多くの人たちに、この可愛らしいうさぎたちの物語を読んでいただけたら嬉しいです。

㈱パレード ピープレス出版 下牧

--------------------

いつも私の相談にのり、力になってもらっています。
私を支えてくれるスタッフの皆様、本当にありがとう

s-img150.jpg

うさぎの恩がえしTB(0) | CM(0) | top↑
| Home |