| Home |
「パレード ピープレス出版社からの応援!!」(後編)
昨今の出版事情では出せば売れるというわけにはいかない。
だからこそ、地道な営業活動が重要なのだが、
個人活動ともなると継続していくのは難しいというのが現状だ。

しかし、長田さんはひとりでも多くの方に届けたいと、根気強く日々努力をされている。

チラシは一枚一枚、ご自身で色を塗っていると聞いた。
すごい。

書籍同様、長田さんのアツい想いが込められたチラシは、ご縁の種になることだろう。

いつか花開き、実を結ぶと信じている。

㈱パレード ピープレス 本橋

s-img129.jpg

インターネットで探した出版社。
出会いは2011年7月。
出版を諦めかけたこともあったけれど、出版社の大きな協力で実現。

売れなくても仕方ないけど、
あのとき出版を諦めていたなら、一生どこかで後悔することになったのです。

スタッフの皆様に感謝!!

長田さち恵


※次回は12/7となります。
スポンサーサイト

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
「パレード ピープレス出版社からの応援!!」(前編)
長田さち恵さんの『うさぎの恩がえし』の本づくりをお手伝いしてから1年が過ぎた。
今でも定期的にご連絡をいただき、良いお付き合いをさせていただいている。

長田さんから出版の相談を受けたのは2011年。
その電話をとったのは私だ。

お話をする中で本をつくりたいという気持ちがヒシヒシと伝わってきたのを憶えている。

送られてきた原稿は、決して上手いとは言えないがアツい想いがたっぷりと込められた作品だった。

本文中の文字から挿入するイラスト・表紙カバーデザインに至るまで、ひとつひとつ相談をしてつくり上げた。

あたたかくやさしい1冊になったと思う。

㈱パレード ピープレス 本橋

(次回へ続く)

s-P1130871.jpg

うさぎの恩がえしTB(0) | CM(0) | top↑
「クラシックっていいな」
11年前の中越地震にあった時、我が家は2~3日、車の中で寝泊まりしました。
狭くてストレスたまりますね。
多くの近所の人たちもそうしていたから仕方ないと思ったけど…。

ふだん車の中で聴くCDは松田聖子さんの曲や子供のアニメソングが主なものでした。
そんな中でクラシックのCDが1枚あったのです。

それをかけていると何だか気持ちが落ち着くのです。
イライラがおさまる気がしました。
α波という効果?
クラシックっていいなと思いました。

それ以来、たまに寝る前にクラシックのCDをかけています。
ぐっすり眠りましょう。

s-img128.jpg

オータムプレゼントに応募して下さった皆様
ありがとう
プレゼント届きましたか?

日記TB(0) | CM(0) | top↑
「ポスティングの後ろめたさ・・・」
私は出版と同時にポケットティッシュ付きのチラシを約15,000枚ほどポスティングしました。

実は自宅のポストにチラシを入れられるのが嫌でした。
あまり見ないし、片付けるのも面倒だし。

それなのに自分がポスティングをしている。
後ろめたい気持ちでいっぱいです。
人目につかないよう早朝に自転車で回りました。
マンションには「チラシお断り‼」のプレートが多数。
もとろんそういう所には入れません。

「迷惑かもしれないけどティッシュが付いているから許してね」
と思いながらポスティングしました。
疲れた・・・。

s-img126.jpg
※写真は私と莉子愛用の自転車です。

s-img127.jpg
※本は長岡中央図書館・六日町図書館・県立新潟図書館(2016年1月~)に入っています。

日記TB(0) | CM(0) | top↑
| Home |
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター