| Home |
「7羽のうさぎ様」
ラビットランドのうさぎは寿命が来て亡くなり、その後は飼育委員会も終わりになったみたい。
今度は私からお手紙を書きます。

--------------------------

ラビットランド 7羽のうさぎ様へ

前略
4年前、石巻へボランティア活動に出かけてくれてありがとう。
そしてハガキを送ってくれてありがとう。

2014.4月に本を出版して、売れてはいないけど石巻の小学校に何冊もプレゼントすることができました。
まだまだ地震から立ち直れない部分もあるみたいだけど、
そんな気持ちを元気にしてくれるというお返事をもらいました。

『うさぎの恩がえし』を多くの人たちに読んでもらえるように頑張っています!

かしこ
2015.10

---------------------------

s-img043.jpg
スポンサーサイト

うさぎの恩がえしTB(0) | CM(0) | top↑
「豊かな表現力?」
莉子が9才くらいの時のお話です。

おやつにプリンを出しました。
1パック3個入りのもの。
2個食べてあと1つは明日の分にしたのです。

ところが夜7:30頃の会話

莉子「コソコソ、コソコソ」
※何か手に持っていて見ると残りのプリンが!

私「こっそり食べるとき「コソコソ、コソコソ」って口で言ったらコソコソしたことにならないんじゃない?」

莉子「わたし、コソコソした気持ちをいっぱい表したかったの!」

私「・・・。」(はいはい)

s-img039.jpg

日記TB(0) | CM(0) | top↑
「車のバースデー」
私の車は今年の9月中旬で10年目となりました。
走行距離は91000㎞。
そこそこ走ったという感じ。

新車で買ったけど、物語の中にもあるように、
ブレーキランプの故障やタイヤのトラブルなどいろんなことがありました。
時に手放してしまおうかとも思ったけど、やっぱり愛車です。

安い軽自動車だけど誰にも負けないくらい手入れをしました。
よい洗いワックスをかけ続けたのです。

そしたら10年目だけど365日外に出しておくけどキレイ!
室内清掃もよくしてマットも洗剤で洗ってさっぱり。
時に「靴脱ぐんですか?」という質問もあり
「いえ、そのままどうぞ」

もう長くは乗れないと思うけど、まだ頑張ってくれそう。

私のかわいい車のお話でした。

s-img125.jpg

s-img124.jpg

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
| Home |
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター