| Home |
「ムーミン」
皆さん、「ムーミン」というアニメーションを知っていますよね。
去年、原作者のトーベ・ヤンリン生誕100周年ということで話題となり、
今年は映画・美術館での挿し絵などの展示会とイベントが多くあります。
そこで私はムーミンについて調べてみました。

ほのぼのとした主人公のムーミン。
そして個性的な仲間たち。
私は子供の頃、ムーミンを「かば」だと思っていました。
大人になってもそう思っていました。

ムーミンは北欧の民謡に登場する「トロール」という森の妖精をもとに作られたのです。
正式名は「ムーミントロール」です。

子供の頃、平和に思えたムーミン谷も自然の大災害、
洪水や嵐そして火山の噴火の予兆とストレスがあったらしいです。

ムーミンについて知らないことが多かった。
約40年間も「かば」だと思っていたのは私だけ?
個性的な仲間たちのことはもっと分かりません。
ムーミンは奥が深いアニメだと思いました。

s-img070.jpg

s-img071.jpg

手書きの原稿とそれを入れていた茶封筒
ちょっとしたイラストを描いてみました
それが表紙になったり挿し絵のもとになりました
スポンサーサイト

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
「熱に御用心!!」(後編)
(2)イラストは私の姿です。

翌朝、仕事へ行ったら急に胃がムカムカと気持ちが悪くなり、頭がズキズキと痛むのです。
そして何だか熱が上がっている気がするのです。
「いったいこれは何なの?」
自分でも何が起きたのか理解できない。
どんどんひどくなり仕事などできません。
近くの病院へかけ込み症状を話しました。

先生「脱水症状を起こしている。」
私「サウナに入ってタオルを忘れて頭に巻かなかったから‼」

とにかく苦しい。
点滴を打ってもらいました。

結局、仕事を2日休んでしまいました。
熱の恐怖体験です。
ほんのちょpっとした事が引き起こした熱射病。
それ以来サウナに行く気になれないのです。

モンちゃんは黒うさぎだから熱吸収が大きいのでしょう。
「黒色」というところに注意してあげなければいけません。
私の実体験が役立った。
これがなければ初期の異変に気づかなかったはず。

皆さん、熱には御用心‼

s-img068.jpg

s-img069.jpg

日記TB(0) | CM(0) | top↑
「熱に御用心!!」(前編)
(1)モンちゃんの異変に気づいた理由

熱射病は夏の暑い時に起きやすいです。
水分補給や帽子などの注意がよく言われます。
モンちゃんも8月のとても暑い日に熱射病になりかけていました。
まだ初期症状。
でも私はその時にぱっと気づいたのです。

それは私自身が熱射病になった事があるからです。
しかも真冬(2月頃)でした。サウナが好きでした。
ほんのちょっとした事が原因でした。

いつもはバスタオルを体に巻き、普通サイズのタオルを水で濡らして頭に巻きます。
熱が強くなり過ぎないようにするのです。
たまたまタオルを忘れてしまい、頭をガードしなかったのです。

その時は熱の恐さを知りません。
いつも通り砂時計1回分の時間のみ入りました。
そして水を体と頭にかけて、もう一度同じ事を繰り返すのです。
とても気持ちよく体がホカホカして家へ帰ったのです。

ところが翌日、私は熱射病になったのです!!

次回へ続く

s-img067.jpg

日記TB(0) | CM(0) | top↑
「フェニックスの応援!!」
新しい年が始まりカレンダーも新しくなりましたね。
我が家は藤城清治さんのカレンダーをかけて7年目となります。

なんだか心が癒されます。

2014年の表紙を飾ったのは、なんとフェニックスの影絵でした。
「生きかえれフェニックス」というタイトルで小人さんが舟に乗って花火が連打され、
その中をフェニックスが舞っているのです。

表紙だったけど捨てる気になれず壁に飾っておきました。
「がんばれ」と私にエールを送ってくれているように思いました。
2014年はまさに出版をスタートした年。
そしてこのブログの立ち上げ!

本の中でフェニックスと7羽のうさぎがコラボして壮大なボランティアをしてくれました。
3年後は私にエールを送ってくれているようで嬉しかったです。

今年ももがんばります。
皆さんもぜひ私にエールを送ってもらえませんか?
楽しみにしています。

s-hanabi3.jpg

日記TB(0) | CM(0) | top↑
| Home |