| Home |
「クリーン作戦(秋)」
今回は「草取り」についてお話しします。

長岡市では「クリーン作戦」といって春と秋に各家周りの草取りと側溝清掃の活動があります。
今年の9月に東京では蚊が原因の「デング熱」が起きて驚きました。
草取りは大きな予防策となります。

なぜか私は草取りをよくしたのです。
クリーン作戦では年2回家周りを、そして近所の大きな公園は年3回。
莉子が小学5年生から学校の「草取りボランティア」が始まり年1回参加。
その頃から実家の母が体調を崩しお墓の草取りを年3回。
一時期、年に何回草取りをするのだろうとかと思いました。
それが何年も続き疲れた!!息切れ状態・・・。

莉子が中学卒業と同時に公園の草取りに行かなくなりました。
「見た目とか子供が蚊に刺されたら痒いだろうな」とそのくらいの気持ちだったけど怖い病気さえあり、
私は「がんばった!!」と思ったのです。
これは「ママにもあるすばらしい才能」の一コマでした。

s-img046.jpg
スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
「うさぎからの二度目のハガキ」
石巻へボランティアに出かけてくれた7羽のうさぎたち。
8月に返信用のハガキを送ってくれました。
なんとその年の12月にまた返信用のハガキがうさちゃんから送られてきたのです。
そしてその前にも一通、石巻からお礼状が届きました。
ほんの少しだけど私の書いた物語が役に立てたと思うとうれしい気持ちになりました。

本の中には書かれていないけど、お世話の大変さに疲れてしまったりイライラしたりと色々なことがありました。
その気持ちは1~2年経っても心のどこかに残っていたのです。
それが石巻へ物語を送ってから自然と消えていったのです。

目には見えないけど、二枚目のハガキが届いたからです。
うさちゃんが送ってくれたハガキを紹介します。

s-img048.jpg
2011.12 石巻より

うさぎの恩がえしTB(0) | CM(0) | top↑
「クリスマスプレゼント」
11月はもう冬の一歩手前ですね。
クリスマスツリーもちらほら街で見かけます。
皆さんはもうクリスマスプレゼントを考えていますか?

子供さんやお友達に何を贈ろうか決まっていない方に私からの提案です。
本やポストカードはいかがでしょうか?
「うさぎの恩がえし」はライトな本です。
普段あまり読書をしない人でも簡単に読み切れます。
藤城清治さんの影絵のポストカードもとても綺麗で女の子たちに人気です。

外国ではクリスマスカードも立派なプレゼント。
クリスマスに友達に送ってもいいし、バースデーカードにしてもいいかも。
ポストに届いた1枚のカードはサプライズかも。
とても綺麗なものです。
まずは私から50名の皆様に贈ります。

s-img046.jpg

※ご応募は12月10日まで。まだ十分間に合います。

お知らせTB(0) | CM(0) | top↑
「美術館のお話し」
今日11月3日は文化の日です。
「文化」とは辞書には「学問・芸術など、人間の精神の働きによって創り出されたもの」とありました。
今回は芸術についてお話しします。

長岡には近代美術館というとても立派な美術館があります。
子供は休日無料というサービスもあったのです。

莉子が5才くらいから年に4回のペースで足を運びました。
莉子はとても物珍しそうに見るのです。
10才のときには影絵で有名な藤城清治さんの展示会がありました。
「きれい!別世界!!」という感じ。
無料だから2回見ました。
それをきっかけに影絵にはまり、DVD・カレンダー・本と藤城清治さんの世界に入り込んだのです。

美術館への興味は大人になっても続くと思いました。

ところが中学生になって誘うと信じられないことを言うのです。
莉子「美術館なんてもう行き飽きた!」
私「・・・なんてバチ当たりな・・・」

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
| Home |
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター