| Home |
「ボランティア活動の話し合い」
s-hanabi2.jpg

長岡から石巻へ出かけたフェニックスと7羽のうさぎたち。
物語の中で協力をしてボランティア活動をしてくれたのです。

フェニックス「7羽のうさぎさん大勢で来てくれてありがとう。私は一足先に石巻の花火大会で夜空に舞い上がって被災した皆さんをはげました。『不死鳥は絶対に死ぬことはない。必ず復活する。石巻の皆さんも必ず復興できます。』とエールを送りました。私を見て心が前向きになった人も多くいると思います。今度は干支のうさぎさんにバトンタッチ。私たちにできることは心のケアだと思います。」

うさぎ(システィ)「はい。あなたが皆さんをはげましてくれたから、私たちは活動しやすいです。物語を読んでくれる人もいるでしょう。皆さんの心が和んでくれるよう活動します。私たちは干支なので12月下旬までがんばります。フェニックスさんも私たちを応援してね。」

s-hanabi4.jpg

※次回は10/6(月)です
(9/29は第5月曜のため)
スポンサーサイト

うさぎの恩がえしTB(0) | CM(0) | top↑
「ボランティア活動の内容」
s-img040.jpg

2011年4月より東北へボランティア活動に出かけた7羽のうさぎたち。
詳しくは分からないけどお姉さんのシスティがリーダーでしょう。
2羽ずつのペアが3組。モンちゃんは男の子だから1羽です。
4組に分かれて活動していたのでしょう。

リーダーからの注意点。
①無理はしないで下さい。1日2~3人位の人に物語を読んでもらえれば十分。
②皆さんにきちんとあいさつをして私達のメッセージを伝えましょう。(本の中のもの)
「私達は新潟県の長岡市から物語をもって東北にボランティア活動にやってきました。
長岡も7年前に中越地震に遭い、とても大変でした。それでも復興することができました。
今、皆さんはとても大変な時で大きな不安を抱え、沈んだ気持ちになっていることでしょう。
この物語はとても心和むものです。
これを読んで沈んだ気持ちが少しでも温かくなってほしいと思っています。
地震に負けないでがんばって!!」
③読んでくれた人には幸運のパウダーをふりかけてあげましょう。

お姉さんであるシスティがみんなをまとめます。
頼れるお姉さんていいですね。

s-img041.jpg

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
「お月見の変化」
お月見は「中秋の名月」「十五夜」などと呼ばれる月を
旧暦の8月15日にあたる日に観賞する行事のことです。

そして秋の収穫に感謝する意味もあります。
月見だんごや、さといも、さつまいも、秋の七草のススキ、ぶどうなどの秋の果物を飾ります。

平安時代の貴族はきれいな月を見て詞をよんだりしたそうです。
貴族らしくて優雅ですね。

莉子が中学1年生の時のお話です。
マクドナルドで「お月見バーガー」というのが売り出されていました。
普段私はあまりハンバーガーを食べないので何がどう違うのかよく分かりません。

月をながめて月見バーガーを食べました。
莉子はその後何か絵を書き始めたのです。
天体を3つ書きました。
確か「シリウス」というのがありました。
急に書きたくなったらしいのです。
きれいでした。
中学生だから、さすがに月の中にうさぎがいる絵は書きません。

手軽に「月見バーガー」を買って食べ、お月見をしたけど
「まあいいか?」と思いました。
s-img039.jpg

日記TB(0) | CM(0) | top↑
「残暑御見舞い申し上げます」
9月になりました。秋ですね。
朝・晩はとても涼しいです。
夜は秋の虫の音が心地よいです。
鈴虫がリンリンと鳴きます。

莉子は虫が苦手。
家の中に虫が入ってくると大きな声を出して嫌がったりするのです。
でも不思議と鈴虫は嫌がらないのです。
「すずリンが鳴いているね」と好意的。

「すずリン」という呼び方がちょっとかわいくて好きです。
たしか9才頃からそんな呼び方をしていました。
言うまでもありませんが、鈴虫の「すず」とリンリン鳴く音の「リン」をかけているのです。

美しい声で鳴く鈴虫などの秋の虫は昔から人々に親しまれ詩に読まれたり、
飼われて鳴き声を楽しまれてきたそうです。

私に深い事はできないけど、ほんの少し、
秋の夜長は「すずリン」のBGMを聞くのも情緒があっていいなと思っています。
s-img038.jpg

日記TB(0) | CM(0) | top↑
| Home |
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター