| Home |Next
「うさぎの恩がえし」の興味は? ③大事故から救ってくれた事
私・・・「最後に車のブレーキランプが全部切れていた事をどなりながら教えてくれたお兄さんがいてね、
それははきっと黒うさぎのモンちゃんだったみたいというお話。
命を助けてくれたんだよ。」

女の子・・・「そうなの!!
私もハムスターを飼っていて私がお世話をしているけど、指をかんだりするの。
私にもハムスターが恩がえししてくれるといいんだけど・・・。」


本の一番の興味は「どんな恩がえし?」
とっても素直な気持ち。

自分の得になる事はうれしいもの。
彼女はあまり読書をしないみたい。
でもね、この本は必ずあなたの得になる本だよ。
と思った私です。

おしまい

s-img203.jpg
スポンサーサイト

うさぎの恩がえしTB(0) | CM(0) | top↑
「うさぎの恩がえし」の興味は? ②ゲージの中でのリラックスポーズ
私・・・「次にね、一生懸命6年生の女の子とそのお母さんがお世話している事をほかのお母さんにも知らせてくれたの。
そうじをし終えたすぐ後に鼻の頭を真っ赤なバラ色に変えて、ゲージの中でリラックスポーズをとってくれたみたい。
そうじをしてもらえて嬉しいという気持ちを表したみたい。
そして、ほかのお母さんに『いつも莉子さんと長田さんにはよくしてもらってます!』というアピールをしてくれたんだって。
普段は桜の花に様なうすいピンク色。それをバラの花のような真っ赤な色に変えたんだって」

女の子・・・「へえ!そうなの!!」

s-img202.jpg

うさぎの恩がえしTB(0) | CM(0) | top↑
「うさぎの恩がえし」の興味は? ①歯とぎショー
私は近くにある公園で小学生の女の子にプチうそをついて本を読んでくれるようにすすめました。

「私の友達が本を出版して長岡の全小学校にクリスマスプレゼントとして贈ったの。
『女の子たちは読んでくれるかな?』と言っていたの。
読んでくれた?結構おもしろいよ。私も読んだよ。」

4年生の女の子・・・「うさぎはどんな恩がえしをしてくれたの?」
私・・・「まずね、歯とぎショーを見せてくれたの。うさぎは前歯が伸びてくるの。それを固い木をカリカリかんで整えるのよ。
7羽のうさぎがいっせいに歯とぎしたんだって。とっても珍しい『歯とぎショー』よ!」

s-img201.jpg

※次回は4月6日(木)

うさぎの恩がえしTB(0) | CM(0) | top↑
「返信ハガキは2枚だけ・・・」
私は『うさぎの恩がえし』のファイルを地震が起きた2011年4月から8月にかけて被災地へ7冊ほど送りました。

ファイルの後ろにポケットを付け、返信用のハガキを5枚ずつ入れました。
「よかったら感想を聞かせてね!」のメッセージを添えて。

結果は8月にある会社の女性がみんなの意見をまとめて1通の手紙を送ってくれました。
嬉しかったです。

あとは7羽のうさぎちゃんが2枚のハガキを送ってくれました。(これは妄想ですが)

1枚は本に載せ、2枚目はブログに載っています。(「うさぎからの2度目のハガキ」

35枚のうち使われたのは2枚だけ・・・。(それも妄想の世界)

ほんの一言でいいのに・・・。

そのファイルが残っていてハガキがあったらぜひ私に返信して下さい。
私はとても嬉しいし、7羽のうさぎちゃんにも知らせようと思います。

s-img167.jpg

※次回は9月になります。

うさぎの恩がえしTB(0) | CM(0) | top↑
「出版2周年にあたっての応援」(後編)
不思議で心温まる、うさぎとわたしの物語『うさぎの恩がえし』のあらすじです。

うさぎ小屋の当番は私も経験があります。
大変なお仕事なのですが、動物とのふれあいや生き物の命を守ることを学べる貴重な時間でもあると思います。

この本に書かれているように、うさぎたちは本当に喜んでくれているはず。
頑張っているみんなのところにも、うさぎたちが恩がえしに来てくれるかも知れません。

2016年4月『うさぎの恩がえし』発行から2年になります。
東北の震災にもふれて、決して忘れてはいけないことを伝え続けていきます。

多くの人たちに、この可愛らしいうさぎたちの物語を読んでいただけたら嬉しいです。

㈱パレード ピープレス出版 下牧

--------------------

いつも私の相談にのり、力になってもらっています。
私を支えてくれるスタッフの皆様、本当にありがとう

s-img150.jpg

うさぎの恩がえしTB(0) | CM(0) | top↑
| Home |Next
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター