| Home |
「手さげカバンの裏ばなし」
写真のカバンは莉子が6年生の時の家庭科の作品です。

秋・冬の課題。
何にしようかと悩んだ結果、「手さげカバン」に決定。
クリスマス風に布は緑色でモミの木をイメージ。
アクセントは「うさぎ」、そして色はサンタさんの赤。
仕上がりは2学期末。グッドタイミングです。

しかし、キルティングは厚くて縫いにくいです。
仕方ないので本体は私が縫いました。
莉子はアップリケをポケットにまつり縫いで付け、ポケットを本体に縫い付けました。

今の子どもは針仕事などしない時代です。
それでも一生懸命に縫いました。
初めてにしては頑張ったと思います。

いつか、お嫁さんになって、また針仕事の機会が来た時には、
あの時のように頑張ってほしいものです。

s-img020.jpg
スポンサーサイト

手さげカバンTB(0) | CM(0) | top↑
| Home |
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター