| Home |Next
「読者の皆様へSOS!」(後編)
私の本はいつしかプレゼントという形でいろんな所に広まりました。

でも宣伝不足か世の中に楽しい事が多いためか
誰もタイトルすら知らないし、読んでもくれません。
悲しい。

再度読者の皆様にお願いします。

SNSに、本がある身近な場所ものせてもらえませんか?

私の本はここにあります↓↓↓

○宮城県石巻市・・・石巻市全小学校

○長岡市・・・長岡中央図書館・長岡市全小学校(57校)・大手高校・向陵高校・長岡農業高校・動物愛護センター(関原)

○新潟市・・・県立新潟図書館(女池)・荻川小学校

○南魚沼市・・・南魚沼市図書館・南魚沼市全小学校・全中学校

○柏崎市・・・柏崎市立図書館・柏崎市全小学校・全中学校・東京電力エネルギーホール(駅前)

s-さくらメール
スポンサーサイト

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
「空回りする努力・・・」(後編)
先生のお話では
「確かに12月にクリスマスプレゼントという形で本は学校に届きました。
そのころ学校では他にも新しい本が入ったので『うさぎの恩がえし』も新刊コーナーに一緒に並べておきました」
との事。

そうか・・・
プレゼントされたという気持ちは特になく、ただの新しい本ということか・・・。

どこの学校もそうなの?

子供たちに浸透しない理由が分かったような気がしました。
私はてっきり全校朝会で一言子供たちに知らせてくれる事と思っていた。

「クリスマスプレゼントに『うさぎの恩がえし』という本が届きました。
学校で飼っていたうさぎが次々に飼育委員の女の子にお礼をしてくれたというお話です。
実話なんですって!長岡のある小学校のお話です。
皆さん読んでみて下さいね!」

s-img174.jpg

次回は10月17日(月)

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
「トイレットペーパー、一本!」(後編)
その数か月後、私は莉子にまた同じ話が出たか聞いてみました。
そしたら3年生の女の子から同じ質問をされたそうです。

3年生「私の家のトイレットペーパーはローズの香り。莉子ちゃんのお家は?」

莉子「うちのトイレットペーパーにいい香りは付いていないけど、エコマークがついているよ。牛乳パックをリサイクルしてゴミを減らしているとってもいいトイレットペーパーだよ。」

(一本!)

3年生「・・・・・。」(両手で口を押さえた)

今から13年前、まださほど環境問題の意識は高まっていなかった。
でも学校では「エコマークの付いたノートを使いましょう」と言われていたみたい。
3年生の彼女はエコマークとその意味を知っていた。一本!!

s-img155.jpg

※次回5/30はお休みです

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
「イラスト協力の管野さんからのメッセージ」(後編)
そして、私はうさぎを飼っていたことがあります。
茶色うさぎに「ちょこ」、白色うさぎに「みるく」と名付けました。

食いしん坊でやんちゃな「ちょこ」とおっとり系の「みるく」。
性格が正反対でしたが仲よしでした。
愛くるしいうさぎの表情やしぐさには癒されます。

そんな、ちょこみるくを懐かしく思いながら、イメージイラストを描かせていただきました。

最後に、今年も長岡花火を観に行けませんでした(T_T)
今年こそは、、、観に行きます!(^^)!

s-img036.jpg

s-img059.jpg

最初にイラストを見たとき絶句!!
「なんてきれいなの!このイラストをカラーで本に載せられたらな。。。」
とちょっとくやしくなりました。
私が一番好きなのは7羽のうさぎとフェニックス花火のコラボ。
何枚も描いてもらえました。
暑中見舞いのデザインになりますので皆さん楽しみにしていて下さい。

そして 管野さん ありがとう‼!
長田

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
「イラスト協力の管野さんからのメッセージ」(前編)
はじめまして。
『うさぎの恩がえし』のイメージイラストを描かせていただいた管野です。

幼い頃から親しんできた絵を、日々の忙しさに最近は描かなくなっていましたが、
そんな中、ご縁あってイラストを描かせていただくことにまりました。

好きなだけで才能のない私なんかで良いのだろうかと不安はありましたが
描き始めると楽しくて、つい時間を忘れて色鉛筆を走らせていることもありました。

特にフェニックス花火のイラストはとても印象に残っています。
私は長岡出身ですが、現在山形県に住んでいるため、ここ数年、長岡花火を観ていません。
小さい頃から毎年長岡花火を観て育った私にとって残念です。

フェニックス花火は長岡花火の中で最も感動する花火です。
今年こそは観に行きたいなぁと願いを込めながら描きました。

(次回へ続く)

s-hanabi3.jpg

s-hanabi1.jpg

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
| Home |Next
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター