FC2ブログ



| Home |Next

この度、本を出版しました。

『うさぎの恩がえし』というお話です。

このお話は子どもと私の体験談です。
ちょっと不思議なうさぎの恩がえしのお話です。

7羽のうさぎが私の命を助けてくれました。
そして長岡から東北へボランティア活動にでかけてくれました。

家族みんなに読んでもらいたい一冊です。

このブログでは、本に書かれていない裏話やエピソードを綴っていきます。
本とともに楽しんでいただければ嬉しいです。

ネットでのご注文はこちら

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
『わたりこ絵日記』終了のお知らせ
突然ですが、8月をもちましてブログを終了する事となりました。

過度のストレスにて体調を崩してしまいました。

異変に気付いたのは去年の10月。

異常に喉が渇く!
血液検査の結果は異常な高血糖!

4年間いろいろなストレスがありました。

でも書きたい事も多く、4年3ヶ月続けました。

いつも10人の方がブログを読んでくださる!
私の支えとなったのです。
とても嬉しかった。

7羽のうさぎとフェニックス、そして10人のファンの皆様、
長い間私を応援していただき、本当にありがとうございました。



長田さち恵
2018. 9. 3


スポンサーサイト

うさぎの恩がえしTB(0) | CM(0) | top↑
「捨てる神あれば拾う神あり」(後編)
③みつばち文庫

上記の文庫はある企業が毎年全国の多数の小学校へ7冊を1セットとしてプレゼントするという活動です。

私は新聞でその記事を見つけ、1冊送ってみました。

選考基準の1つが「命の大切さ」。
そこに当てはまると思ったからです。

名前のとおり、その企業ははちみつをつくる会社です。

私は友達や知人に「もし選ばれて何千冊も本が売れたら、はちみつをプレゼントするね!」
と言いました(笑)



結果は落選。。。

命をテーマにしたものは「沖縄戦」の本が選ばれました。
仕方ない。。。

でも私は大びんの高価なはちみつを何本も購入しました。
おいしい!
純粋なはちみつ!

友達にもプレゼント。
落選したけど、おいしいはちみつとの出会いは神様からのプレゼント。

s-hanabi1.jpg

s-hanabi3.jpg

s-P1130871.jpg

日記TB(0) | CM(0) | top↑
「捨てる神あれば拾う神あり」(中編)
②新潟県自費出版コンテスト

運命の女神さまが微笑んでくれたのか、新潟出身者のコンテストが新聞に載っていました。

これは毎年あるわけでもないみたい。

そこで私は再度応募してみようと思ったのです。

本を5冊送らなければならない。

ただ嬉しい事に新潟県立図書館に2冊入れてもらえるのです!

今は図書館に本を入れてもらうのも大変なこと。
すんなりとはいかない。

それを思えば2冊も入れてもらえるのは有り難い!

そして1人の方が借りてくれました!


コンテストは落選したけど、拾う神様はやっぱりいるんですね!!!

s-img247.jpg

日記TB(0) | CM(0) | top↑
「捨てる神あれば拾う神あり」(前編)
①全国自費出版コンテスト

私は本のPR方法としてコンテストに応募してみるのも有効と出版社からアドバイスをもらいました。

入賞することなど100%無い!!

そう思ったけど何かの縁なのか「東北に関連する部門」が設けられたので
出してみる気になったのです。

本を何冊か送ります。

結果が出たのは1年数か月後。
まさに忘れたころ(笑)

私の本は入賞しなかったけど、一次審査を通り授賞式の会場に展示されたそうです。
うれしいな!

プロの方が読んで『うさぎの恩がえし』が心にちょっぴり響いたの?


「作文みたい。。。」と言われることもあったけど、
一次審査を通ったという喜びは、「まだ諦めたくない!」という大きなエネルギーになったのです。

2017暑中見舞いハガキ

日記TB(0) | CM(0) | top↑
「手紙・宅急便について思う事」(後編)
②表札の無名、部屋番号の大切さ

私はこの4年間、かなりの量のチラシをポスティングして情報発信活動しました。

アパートやマンションも回りました。

ある事に気付いたのです。

表札に名前が書かれていなくて部屋番号だけの所が非常に多い!!

これでは手紙が間違って配られるのでは?

新しいマンションは防犯のために名前を載せない所が多いのでしょう。

時代の変化か?

今は名前より部屋番号が大切なアイテム?


そういえば新聞にもそんな記事が書かれて、〒マークのついたかわいいおばけのイラストが載ってましたっけ。

配達員さんも大変でしょう。

手紙は書かなくても宅急便を出す人は多いですから。

あて名書きに郵便番号と部屋番号は必須アイテムです!

s-img246.jpg

日記TB(0) | CM(0) | top↑
| Home |Next
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。