| Home |Next

この度、本を出版しました。

『うさぎの恩がえし』というお話です。

このお話は子どもと私の体験談です。
ちょっと不思議なうさぎの恩がえしのお話です。

7羽のうさぎが私の命を助けてくれました。
そして長岡から東北へボランティア活動にでかけてくれました。

家族みんなに読んでもらいたい一冊です。

このブログでは、本に書かれていない裏話やエピソードを綴っていきます。
本とともに楽しんでいただければ嬉しいです。

ネットでのご注文はこちら

「2本柱のフェニックス」
今年は酉年です。

物語の中にはフェニックスも登場しています。

石巻市で花火大会のフィナーレを飾ってくれました。

資金不足でできなかったけど、チラシで夏バージョンのものをつくり、フェニックスをのせたいという考えもありました。

今年は暑中見舞いを出してフェニックスを宣伝します。

今、私の本は沈んでいるけれど、フェニックスが応援してくれる!

ひとりではもう投げ出してしまいたい気分だけど、協力者がいるのは心強い。

石巻では7羽のうさぎとフェニックスの競演が素晴らしかった。

暑中見舞いが多くの学校に届く!

今度こそ多くの児童たちが読んでくれると思っている私です。

フェニックス:「がんばれ!あなたの本は沈んでいても不死鳥のように復活します!」

2017暑中見舞いハガキ
スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
「まだ止めたくない!」
この6月でブログを立ち上げ丸3年となりました。

最初は2年で終わりにする予定でした。

それが1年延びて「プチ石の上にも三年」になったのです。

ここで終わりにするつもりでした。

でも私の気持ち「はまだ止めたくない!」に変化しました。

なぜなら書きたいことがまだ山ほどあるからです。

月に4回は疲れたので、2回に減らして続けたい。

皆さんもちょっと飽きてきたかもしれません。

でも2回くらいなら見てくれるでしょ?



とにかくブログは『うさぎの恩がえし』の生命線!

今年の年末までは必ず続けます!!

応援して下さい!!!



【今後の予定】
ちょっとゆるやかに・・・
月に2回更新んになります。
イラスト等載せられないこともあると思います。
※プチ目標:フェニックスの暑中見舞い

illust2303.png

日記TB(0) | CM(0) | top↑
ブログの裏話コラム② 後編用
被災地でのボランティア活動は想像以上に大変。

知恵を出し合い頑張ります。

【後編用】

ボランティアの内容(2014/9/15)
フェニックスと7羽のうさぎは協力してすばらしいボランティア活動を行いました。
パワー全開!

s-img040.jpg

日記TB(0) | CM(0) | top↑
ブログ裏話コラム① 前編用
読み聞かせの時にちょっと笑えるうさぎのお話はいかがでしょうか?

【前編用】

野菜ぎらいなうさぎ(2014/6/9)
うさぎなのに野菜が嫌いでなかなか食べられない・・・。
img018.jpg


うさぎの今昔(2016/2/15)
今はペット、でも昔は食べた!
s-img067.jpg

日記TB(0) | CM(0) | top↑
「不朽の名作」(後編)
彼の作品はすべて彼が亡くなってから世に出たものです。

生きているうちに有名になっていればと残念です。

私の作品は今ささやかながら書店に流通されています。
買ってもらえないけど...。

「うさぎの恩がえし」の中にも2011年3月に起きた東日本大震災のお話が組み込まれています。

もう多くの人たちの記憶から消えているのかも知れない。

壮絶な地震と津波。

風化せず、震災の事を10年後20年後にこの本を読んで思い出してもらえるといいけど...。

また、不朽の名作になどなれないけど

「『うさぎの恩がえし』と言ったら、7羽のうさぎが東北の被災地でボランティア活動した話だったね。」

と、読んで下さった方の記憶に残れる本になりたい。

2017暑中見舞いハガキ


日記TB(0) | CM(0) | top↑
| Home |Next
プロフィール

長田さち恵

Author:長田さち恵
子どもとのエピソードや、日常の出来事に目を向け、心が動いたままに文章にすることが好きです。
周囲の人は"空想"と言いますが、私にははっきり見え、聞こえるんです。そんな体験を皆さんにお伝え出来ればと思っています。

mailto:
usagino.ongaeshi@gmail.com

最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター